ニュース
2018年4月1日、栗原武士牧師が着任されました。奥様は看護師で、ご都合の良い時は3人のお子様と一緒に礼拝に出席されます(写真1写真2)。

2013年12月22日、クリスマス礼拝で、大河原恵愛さんが受洗されました。おめでとうございます。

2013年5月26日、市川三本松教会の外谷悦夫牧師が来て下さり素晴らしい説教をしてくださいました。また良い子達に何のために勉強をするのか教えてくださいました。勉強がますます楽しくなりいじめもどんどん減るのではないでしょうか。

2012年10月7日、膝の手術をされた横引美穂子姉妹が久しぶりに復帰され、奏楽をしてくださいました。また、蜘蛛膜下出血で入院しておられた谷畑雪晴兄弟も退院されました。感謝です。

2012年9月30日、市川昌兄弟がタクラマカン砂漠より帰国されました。素晴らしい景色で、反日運動の中、人びとは温かく歓迎してくださったそうです。

2010年9月26日、中公雅行・さゆり夫妻が受洗されました。おめでとうございます。

2010年4月11日、渡辺さんが青山学院経済学部に合格され幸せな笑顔いっぱい礼拝に出席されました。おめでとうございます。

2010年4月4日、交通事故で入院しておられた笠原兄弟が退院され久しぶりに礼拝に出席され、お元気なお姿を見せてくださいました。おめでとうございます。

2009年5月17日、米国からシアーズ牧師が来日され、当教会で説教をされました(写真)
説教題は"What are friends for?"(真の友とは?)で、同伴の方が通訳をしてくださいました。

2009年5月10日、市川先生の聖地イスラエル訪問報告会
江戸川大学の名誉教授市川昌先生が報告会を開いてくださいました。礼拝後、11時30分から、1時間のお話です。政治的に不安定な地域なので、訪問が難しいだけに、今回は貴重なお話をうかがうことができました。ガリラヤ湖畔(写真)、聖生誕教会(写真)、神殿の丘(写真)のほか、聖母受胎告知教会、聖ヨセフ教会、山上垂訓教会、首位権教会、パンと魚の奇跡の教会、嘆きの壁、悲しみの道、聖墳墓教会、聖ペトロ鶏鳴教会、ゲッセマネの園、などについてお話してくださいました。

2009年4月12日、渡邉さんがイースターの日に受洗されました(写真
渡邉さんは高校生ですが、アメリカでのホームステイでクリスチャンホームのすばらしさに感銘を受けて受洗を希望されたそうです。お母さんも「いいなあ」とうらやましがって下さったそうです。

2009年3月8日、落穂ひろいの絵が寄贈されました
教会員の笠原満子姉妹は、長年油絵を描いてこられましたが、その中でも特に気に入っておられた落穂ひろいの絵を寄贈してくださいました(写真)