当教会について

プロテスタント系のキリスト教会です。

1924(大正13)年、米国人牧師、モーリス・エ・ギブスにより、ウェスレアンメソジスト教会として設立された。

教会秘蔵の聖画へのリンク

1929(昭和4)年、山崎千年鶴牧師着任

1931(昭和6)年、小野進牧師着任

1939(昭和14)年春、木村武三牧師着任

同年秋、小林吉保牧師着任(池袋教会と兼牧)

1941(昭和16)年、三谷種吉牧師着任

1942(昭和17)年、日本基督教団に合同

1946(昭和21)年、小林吉保牧師再任

1951(昭和26)年、谷畑佐一牧師着任 

1952(昭和27)年、ウェスレアンメソジスト本部スチール フィニー議長より会堂が譲渡される。

1970(昭和45)年、単立教会となる

1987(昭和62)年、日本基督教団西千葉教会より竹内良雄牧師を迎える

1996(平成8)年、萩原民基牧師着任

2003(平成15)年、日本基督教団久が原教会より滝口宣牧師着任

2018(平成30)年、日本基督教団大島シオン教会より栗原武士牧師着任

現在に至る