当教会について

1924(大正13)年、モーリス・エ・ギブスにより、ウェスレアンメソジスト教会として設立。
1929(昭和4)年、山崎千年鶴牧師着任
1931(昭和6)年、小野進牧師着任
1939(昭和14)年春、木村武三牧師着任
同年秋、小林吉保牧師着任(池袋教会と兼牧)
1941(昭和16)年、三谷種吉牧師着任
1942(昭和17)年、日本基督教団に合同
1946(昭和21)年、小林吉保牧師再任
1951(昭和26)年、谷畑佐一牧師着任
1970(昭和45)年、単立教会となる
1987(昭和62)年、竹内良雄牧師着任
1996(平成8)年、萩原民基牧師着任
2003(平成15)年、滝口宣牧師着任
現在に至る


滝口 宣 牧師 紹介

1962(昭和37)年、 牧師の長男として誕生。
 学生時代、釜ヶ崎(あいりん地区)などでボランティア活動に従事。
1990(平成2)年、 同志社大学神学部大学院修士課程を卒業。
 同年、市川三本松教会に伝道師として着任。
 「ハンドインハンド千葉」の活動を通して、故鈴木省吾牧師の感化を受ける。
1993(平成5)年、鎌ヶ谷教会に牧師として着任。
 前年結婚、その後一女、一男に恵まれる。
1996(平成8)年、久が原教会に転任。
2003(平成15)年、所沢教会に転任。現在に至る。
2005(平成17)年、恵泉幼稚園園長を兼任。

軽妙洒脱、かつ、含蓄ある語り口で、子供にもわかりやすい
時の経つのを忘れさせる説教で親しまれている。
説教の天才と評する人も少なくない。
詳細(裏話など)へのリンク